スポンサーリンク

ダイソンクリーナー充電ドックスタンドCDVCBSTD、ダイソンユーザーにおすすめのスタンドです

ダイソンスタンド
スポンサーリンク

吸引力が変わらない掃除機でおなじみのダイソンコードレスクリーナー。

コードレスなので、家中の掃除に活躍してくれるスグレモノです。

このダイソンのコードレスクリーナーを収納するのに最適なスタンドを紹介します。

こんな人に読んでほしい
  • ダイソンのコードレスクリーナーをこれから買おうと思っているひと
  • すでにダイソンを使っていて、スタンドを探しているひと
スポンサーリンク

ダイソンのコードレスクリーナーにはスタンドが必須です

我が家では数年前からダイソンのコードレスクリーナー V8 Fluffy+ を利用しています。

ママ
ママ

コードが無いだけでこんなに楽なのね

以前は一部屋掃除が終わると

いままでの掃除の手順
  • 1
    コードをコンセントから抜く
  • 2
    コードを持って部屋を移動
  • 3
    コードをコンセントに差す
  • 4
    掃除する

これを部屋の数だけやっていたのが、ダイソンを持つ前の掃除方法でした。

現在は壁にかかっているダイソンのクリーナーをサッと取り出し、各部屋ぐるりと掃除して、また壁の充電器にもどす。

パパ
パパ

パパも子どもたちも自分で出来るよ

この簡単さを実現するためには、ダイソンのコードレスクリーナー + スタンド が必要です。

我が家ではクリーナー購入当時、手頃なスタンドがなかったので自分で作って今も利用しています。

ホームセンターのツーバイフォー材を購入し、カットしてもらい、その板の上下にこれをはめる。

天井と床の間に巨大な突っ張り棒を設置するような感じです。

この板に充電器を木ねじで止めると

壁を傷つけることなく、ダイソンを壁にかけた状態で充電できるようになります。

まあ、買った当時はこうするしかなかったけれど、今はスタンドが充実しています。

いまからスタンドを探している方にはこちらをおすすめします。

ダイソンクリーナー充電ドックスタンドCDVCBSTDはこんな商品

ダイソンのコードレスクリーナーには必須となるスタンド、今回紹介するのはこちらダイソンクリーナー充電ドックスタンドCDVCBSTDです。

自立タイプのスタンドで、本体の他にノズルやブラシなどのオプションツールもまとめて収納してくれます。

対応機種はこちら

V10/V8/V7/V6/DC74/DC62/DC61/DC59/DC58対応

※収納用ブラケットが付属している製品

詳細サイズ

高さ1270×横幅220×奥行290(mm)

  • コンパクトに収納したい
  • 壁に穴を開けたくない

こんな方におすすめです。

ダイソンV11には専用ドックが付属するものも!?

ダイソンユーザーだからわかりますが、コードレスクリーナーは壁に掛けれるようにするか、専用スタンドに収納できるようにしましょう。

使いやすさが全然違います。

なのでダイソンのコードレスクリーナーをお求めになるときは、充電ドックを設置する場所の確保が絶対に必要です。

ダイソンの最新機種V11の一部には専用スタンドが付くようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました