OCN光withフレッツから@nifty光に転用 v6プラスで回線速度がアップしました

ケーブル
スポンサーリンク

先日、利用しているプロバイダからメールがきました。

件名:【重要】OCN「2年割」/「2年自動更新型割引」契約更新月のご案内

  • 契約満了月:2018年11月
  • 契約更新月:2018年12月と翌月

そうです、プロバイダの2年縛りが終わるので、このまま継続するのか他に移るのか決断しなければならないときがきてしまったのです。

結論から先に書きますね。

@nifty光に転用して「V6プラス」を申し込みました。

結果  大満足!!

以下、詳細を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

OCN 光 with フレッツ ファミリー・東日本を利用していました。

@nifty光に転用する前は、OCN光withフレッツを利用していました。

転用とは、ここではフレッツ光からコラボ光に変更することを指しています。

光回線に変えた2年前からコラボ光はあったのですが、なんだか怪しく胡散臭かったのであえてフレッツ光+プロバイダという契約の形にしていたのです。

機器の接続はNTTからPR-500KIをレンタルしていたのですが、当時の私はこれにルーターの機能があることを知らずに、自前で無線LANルーターを用意していました。

買ってしまった以上無理にでも使おうと、NECのAterm WG2200HPをブリッジさせて使うことに。

しかも無線LANの子機は11acに対応していない、AtermWL300NU-Gという古いものを使うはちゃめちゃぶり。

無知というのは恐ろしいものです。

それでもこれぐらいの速度が出ていました。

回線速度

speedtestはこちらのサイトを使っています。

速度測定システム Radish Networkspeed Testing
Radishのネットワーク通信速度測定サイト。このスピードテストはナローバンドからブロードバンドまで、上りの速度も計測もできます。1ギガFTTHの測定にも対応しています。

まあそれほど悪くはないと思うのですが、契約してるのはギガプランですからね、、、

もっと早くならないのかなと常々思っていました。

V6プラスにかけてみる

私の住んでいる地域には「auひかり」も「NURO光」も通っていないので、NTTのフレッツ網に頼るしかないのですが、調べてみると「v6プラス」なるものがあるじゃないですか。

v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス) | 日本ネットワークイネイブラー株式会社
「v6プラス」は、NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用しインターネット接続を提供するISP事業者がIPv6及びIPv4の設備を持たずにインターネット接続をお客さま(エンドユーザ)にご提供いただくためのサービスです。

「v6プラス」に対応しているプロバイダをみてみると、OCNは有料、BIGLOBE光は現在募集していません。

選択肢があまりないようです。@nifty光さん なんとかしてください。

@nifty光に転用

いままでこだわってフレッツ光+プロバイダという組み合わせにしてきたけれど、もういいや多少安くなるし、ということで光コラボにかえることにしました。

@nifty光 転用の申込みページはこちら

@nifty光トップ
@nifty光は、NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光回線」と「プロバイダー」をセットにした光回線サービスです。@niftyのオプションサービスを組み合わせ、より快適・便利なインターネット環境を提供します。

まず転用の場合、「転用承諾番号」が必要です。

NTT東日本エリアの場合こちらから手続き出来ます。

NTT東日本 | 光コラボレーション事業者様が提供する、光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続き | 各種お手続き | サポート | フレッツ光
光コラボレーション事業者様が提供する、光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続きページです。FLET'S光で、光インターネットをはじめよう!光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話など【フレッツ光公式 | NTT東日本】

手順としては

  1. 転用承諾番号取得
  2. @nifty光の転用申し込みページ手続き(1の番号が必要)
  3. 数日後「スタートキット」が送られてくる
  4. さらに数日後「開通のご案内」が届く

「開通のご案内」には12月13日が工事予定日・ご利用開始予定日となっていました。

イメージとしては切り替えの際、使えない時間が存在すると思っていたのですが、12月13日当日仕事が終わって帰ってきても、ルーターのランプは着いたままでネットに繋がってる状態です。

確認くん で確かめてみると、まだOCNに繋がっています。

OCNのプロバイダ契約はまだ解約していないので、きっとそのせいなんだろうと考え@niftyへ接続を切り替えてみることにしました。

まず、いままでブリッジ接続していたAtermWG2200HPを外します。

そしてPR-500KIにLANケーブルをつないでパソコンと接続。

スタートキットの手順通りセットアップツールを使って設定しようとしたんですが、ここで問題発生。

ルーターのパスワードがわからず先に進めなくなってしまい、一度初期化することに。

その後はなんとかうまくいって接続できました。

有線で設定が終わったので、今度は無線で繋いでみます。

PR-500KIからLANケーブルを外し、2年間使っていなかったSC-40NE「2」を上部にドッキングします。

ルーターパワーアップ

これでルーターとしてパワーアップするはず。

PR-500KI Wi-Fi設定方法
フレッツ光ネクストギガビット対応ひかり電話ルータPR-500KIのWi-Fi設定方法です。 PR-500KIはSC-40NE「2」の無線LANカードを装着するとWi-Fi無線LANルータとして動作します。SC-40NE「2」はフレッツ光のオプションサービスに契約していると利用することが可能になります。SC...

結果はいかに?

回線速度

落ち込む男

あわわわ

前より速度が落ちている、、、

やっちまったのか、、、

しかし、ニフティからのメールをよく読むと「v6プラス」のご利用開始日が12月15日になっている!

まだのぞみがありそう!!

後日仕事から帰ってくるとルーターのPPPのランプが消えていました。

PPPランプ

これはもしや?「v6プラス」に切り替わった?

無線LANの子機も11acに対応したものを新調し、いざ尋常に!

無線LAN子機

回線速度

喜ぶ男

よっしゃももクローーー!

なんとか上手くいったようです。

まとめ

「v6プラス」は一部ネットゲームができなくなることがあるようです。

我が家のPS4では、モンスターハンター:ワールド、レインボーシックス シージ、フォートナイトなどは問題なくできています。

ニンテンドースイッチは子供たちがスプラトゥーンやスマブラをやっているので大丈夫なようです。

私の環境では回線速度のアップにつながりましたが、すべてのひとに当てはまる訳ではないので参考までに。

コメント