スポンサーリンク

妻がこっそりDHCの遺伝子検査ダイエット対策キットを使っていたので記事にしました

レターパック
スポンサーリンク
 

先日我が家にこんなものが届きました。

DHCさんからのレターパックプラスです。

何かのモニターでもやるのかなと妻に聞いてみると、

妻が「DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット」をひっそり使っていたようで、その結果が届いたようなのです。

これは面白そうだと思ったので早速紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

 

DHCの遺伝子検査の商品ラインナップをみてみる

DHCのオンラインショップをみてみました。

パソコンからは

 

 

 

 

 

 

「遺伝子検査」をクリック

 

スマホからは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと下の方にスクロールさせると

「遺伝子検査」と出てくるのでそこをタップします。

妻が今回利用していたのは「DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット」です。

他に

  • 美肌対策キット
  • 元気生活応援キット
  • 毛髪対策キット

があります。

毛髪対策キットですか、、、なんだか気になりますが、今回は「遺伝子検査ダイエット対策キット」のお話です。

検査の流れ

1.キットを購入

ダイエット対策キットは税込み5400円です。

2.検査試料を採取

送られてくるキットの中に綿棒のようなものが入っているので、これで口の中の粘膜をこすって採取します。

3.返送する

マークシートや遺伝子検査申込同意書を記入し試料と一緒に返送します。

4.結果が届く

2~3週間後にレターパックプラスで結果が届きます。

 

 

 

 

検査結果はどうだったのか?

レターパックの中に入っているのは主に2点。
 
 
 
 
  • 肥満関連遺伝子検査結果報告書
  • パーソナルカルテ
ひとつずつみていきましょう
 

肥満関連遺伝子検査結果報告書

全部漢字です。ものものしいです。
 
結果の前に、まず肥満の原因は何なのかについて書いてあります。
 
肥満を引き起こす原因は2つ
  • 環境
  • 遺伝子
これはみなさん実感されていることでしょう。
 
それで遺伝子から自分の体質を知って、効率のいいダイエットを行う
 
のがDHCのすすめる方法です。
 
いよいよ遺伝子検査の結果ですが
  • β3AR遺伝子
  • UCP1遺伝子
  • β2AR遺伝子
上の3つの遺伝子について遺伝子の変異型が
  • ワイルド(ー)
  • ヘテロ(+)
  • ホモ(++)
のどれに該当するのかが書かれています。
 
詳細は書きませんが
 
体型的には、内臓脂肪を蓄積させやすい傾向にあるため、糖質の摂取を控えることをおすすめします。
 
という結果でした。

パーソナルカルテ

次にパーソナルカルテですがこちらには
  • 遺伝子型ダイエットタイプ
  • 食生活のポイント
  • 運動のポイント
  • DHCおすすめの商品
について書かれています。
 
遺伝子型ダイエットタイプは以下の4つに分けられるようです。
 

りんご型

  • 糖質の代謝がニガテ
  • 太る時はお腹から
  • ごはん、甘いものが大好き
  • 血糖値が下がると落ち着かない
  • 控えたい栄養素 → 糖質

洋なし型

  • 脂質の代謝がニガテ
  • 太る時はヒップ・太ももから
  • 肉や揚げ物、クリームが大好き
  • ストレスがたまるとたくさん食べたくなる
  • 控えたい栄養素 → 脂質

バナナ型

  • たんぱく質が身につきにくい
  • 一度太るとやせにくい
  • 魚やあっさりした物が好き
  • 朝が弱く、食事も抜きがち
  • 控えたい栄養素 → たんぱく質

アダム・イブ型

  • 3つの肥満関連遺伝子のいずれにも変質が生じていないタイプ
  • 肥満の原因 → 遺伝子よりも生活習慣
  • 食事 → 全体的にバランスのとれた食事を
 
そして妻の結果は
 
りんご型でした
 
糖質のとりすぎに注意
しないといけないようです。
 
妻が大好きな 白いごはん、白い食パン、お酒は控えないといけないみたい。
 
これはダイエットするのは大変だ!
 
お酒は糖質オフの発泡酒がおすすめと書かれているけれど、
 
妻は絶対飲みませんよそんなもの!
 
ああ すみませんつい興奮してしまいました。
 
 
他にタイプ別の運動メニューが書いてあります。
 
りんご型のひとは
 
軽く息が上がる程度の有酸素運動(ウォーキング、ジョギング) +
 
りんご型エクササイズ(骨盤を正しい位置でキープし動かすエクササイズ)
 
がおすすめの運動になります。
 

まとめ・総評

遺伝子の型を調べて効率よくダイエットをする。遺伝子の型は変わりませんから、一度調べるだけでいい、時代は変わりましたね。
 
しかし妻に突きつけられた現実は、大好物の白い食パンやお酒を控えなければならないこと。
 
そしてソファーが定位置の妻に有酸素運動をすすめるなんて。
 
ダイエットは過酷です。
 
妻がこの結果をどうとらえ、どう行動するのか陰ながら見守っていきたいと思います。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました