スポンサーリンク

Googleの日本語入力アプリ「Gboard」で英語のキーボードを追加する方法

keyboard
スポンサーリンク

iphoneやandroidで利用できるgoogleの日本語入力アプリ「Gboard」で、英語のキーボードを追加する方法を紹介します。

英語以外の言語のキーボードも同様に追加できますので、参考までに。

Gboard - Google キーボード

Gboard – Google キーボード

Google LLC無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

「Gboard」の設定画面を開く方法

まず、「Gboard」の設定画面を開きましょう。

※以下、私が利用しているスマホ、HUAWEIのp20liteの画面で説明いたします。

機種によって多少の違いがあるかもしれません。

最初にGoogle Cromeでも何でもいいので、日本語が入力できる画面にして入力欄をタップします。

crome

するとこの画面になります。

crome検索

検索語句は気にしないでね!

1つ目の方法

上の画面が表示されたら、左下の「あa」のところを長押しします。

すると下のような画面になるので、

入力画面

この画面が表示されたら長押ししている指を離します。

こちらの設定画面が表示されたと思います。

Gboard設定画面

2つ目の方法

日本語入力

この入力画面で「G」のところをタップします。

以下

gboard設定

gboard設定

すると設定画面が表示されます。

Gboard設定画面

英語のキーボードを追加する

設定画面が出てきたところで英語のキーボードを追加しましょう。

gboard設定

「設定」→「言語」をタップ

gboard設定

「キーボードを追加」をタップ

gboard設定

下の方にずーっとスクロールさせると「英語」が出てくるので、これをタップ

gboard設定

「英語(米国)」をタップ → 「完了」をタップ

以上で英語のキーボードが追加されたと思います。

追加したキーボードを削除する方法

逆に追加したキーボードが不要になったときのために、削除する方法を書いていきます。

gboard設定

「設定」 → 「言語」をタップ

gboard設定

ペンのようなマークのところをタップ

gboard設定

1.削除したい言語にチェックを入れる

2.ゴミ箱のマークをタップ

以上で削除されます。

英語のキーボードを追加してどうなったのか?

日本語入力の部分はこんな感じになりました。

日本語入力

日本語入力

地球儀のようなマークのところをタップすると、切り替わります。

私が英語のキーボード追加しているのは、フリックでの英語の入力にあまり慣れていないためです。

英語を少しだけ入力するときは、

日本語入力

日本語入力

こちらのフリック入力で

ガッツリ英語を入力するときは

日本語入力

こちらのキーボードと使い分けています。

フリック入力に慣れた方には英語のキーボードは不要かもしれません。

まとめ

英語以外にもハングルや中国語、アラビア語なども追加できます。

iphoneを使っている方もぜひ試してみてください。

アプリ系アフィリエイトでおすすめのASPはこのふたつ

私が使っている独自ドメインはお名前.com



私が使っているレンタルサーバーはエックスサーバー



どうも カンジ(@gobugobukanji)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました