スポンサーリンク

パナソニックのエチケットカッター(鼻毛カッター)ER-GN70とER-GN50の違い

エチケットカッター
スポンサーリンク

パナソニックのエチケットカッターER-GN70を紹介します。

鼻毛の処理やマユ、ヒゲ、耳の毛など顔まわりのムダ毛のケアに役立ちます。

パナソニックの従来品ER-GN50とどのような違いがあるか比べてみました。

こんな人に読んで欲しい
  • よくきれる鼻毛カッターを探しているひと
  • カミソリでムダ毛処理をするのは苦手なひと
スポンサーリンク

パナソニックのエチケットカッターはデュアルエッジ刃で切れ味がよい

一昔前の鼻毛の処理といえば、小さいハサミを使うか、こういった手動のカッターが多かったと思います。

私も以前はこういったステンレス製の鼻毛カッターを利用していましたが、切れ味はいまいちでした。

その理由として考えられるのは

  • ある程度鼻毛が伸びていないと切れない
  • 鼻毛が硬く、まっすぐでないと切れない

つまり、密集してボウボウに伸びた鼻毛は切れるけれど、短くてやわらかい鼻毛は引っかかりもしないのです。

自分がイメージしていた仕上がり方には全然なってくれなかった…

そんなときに出会ったのがパナソニックのER-GN10でした。

以前からこいった形の電動の鼻毛カッターはありましたが、パナソニックのものは今までのものと決定的な違いがありました。

それが

デュアルエッジ刃です。

微妙な違いですが、従来の製品にはなかった上部の天面エッジがポイントです。

この部分があることで、今までは無理だった細くて柔らかいうぶ毛や短い毛を刈ることができるようになりました。

ここではさらに進化したパナソニックのエチケットカッター最上位機種ER-GN70を紹介していきたいと思います。

従来品に比べてパワーアップしたパナソニックのエチケットカッターER-GN70

パナソニックのエチケットカッターER-GN70は、同社の従来品ER-GN50からパワフルに進化しました。

ER-GN70はパワフルなモーターを搭載

従来品のER-GN50と比較して、トルク約1.2倍のモーターを搭載し、太くて硬い毛もパワフルにカットします。

ER-GN70は掃除が簡単 毛クズ吸引

従来品のER-GN50と比較して、吸引力約10%アップ。

カットした毛クズが飛び散りにくいので掃除が簡単です。

ER-GN70は水洗いできるスマート洗浄

ER-GN70は刃を取り外さずに簡単に、毛クズを洗い流せます。

ER-GN70とER-GN50の比較表

 ER-GN70ER-GN50
デュアルエッジ刃
毛くず吸引
スマート洗浄
本体水洗い
電源

DC3.0V

(単4形アルカリ乾電池×2本または

単4形充電式ニッケル水素電池×2本)

DC1.5V

(単3アルカリ乾電池1本)

使用日数週1回約90秒使用で約6か月週1回約90秒使用で約6か月

本体寸法

(キャップ取付時)

高さ16.4×幅3.4×奥行4.5cm高さ14.0×幅3.0×奥行4.8cm
本体質量(重量)

約110g

(キャップ取付時、乾電池含まず)

95g

(乾電池含まず)

パワフルに使いやすく進化

パワフルに、さらに使いやすく進化したパナソニックのエチケットカッターER-GN70!

これ一台で鼻毛、マユ、ヒゲ、耳にも使えます。

きっと、あなたのフェイスグルーミングが変わるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました