スポンサーリンク

除草剤の噴霧器 手動のものを買ったら辛かった話

雑草
スポンサーリンク

蓄圧式噴霧器買いました

細々ですがわたしも家庭菜園をするようになりました。
土をおこしてひととおり種や苗を植えてから頭を悩ますのは雑草です。

我が家の雑草たち

雑草はたくましい生命力で植えたものより先に、にょきにょきと生えてきます。
庭もそこそこの広さがあると、流石に手でひとつひとつ抜いていくわけにもいきません。

そこでいろいろと探しました。
安くて良さそうなのがあったので紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこの工進 KOSHIN 蓄圧式噴霧器ミスターオート HS-401E です。
価格は1800円くらい。ホームセンターで買えます。
まだ家庭菜園初心者のわたしには手頃にみえました。
しかしこれがなかなか大変でした…

 

蓄圧式噴霧器を使ってみた

まず蓋を開けて除草剤を適量いれて、除草剤の説明書に書いてある通りに必要な水を入れ薄めます。

 

今回使用した除草剤

 

 

 

 

 

 

わたしはだいたい1回につき4リットル分の量をつくります。
そして蓋をきっちり締めて、真ん中の黒い棒を自転車の空気入れのように、上下に動かし圧力をかけます。

真ん中の取っ手を上下に

あとは手元のレバーで噴霧する仕組みです。

で、実際に使ってみると、初めは調子よく噴霧されます。除草剤がタンクに一杯ある状態だと圧力もかけやすいようです。

しかし、半分くらい使う頃には圧力がなくなってくるので、またシュッシュッと黒い棒を上下に動かさなければなりません。

 

これがまた正直しんどいです。

 

除草液が減っているため1回目のシュッシュッより2回目3回目のシュッシュッの回数が多くなってしまいます。

 

使ってみた感想

今回は庭と家の周辺ぐるっと1周にまいたのですが、タンク2.5杯分 約10リットル必要でした。

なかなか骨の折れる作業です。
噴霧器自体は値段も安くて使いやすいのですが、無駄に庭が広いのでいつかは電動式の噴霧器がほしいかな。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました