スポンサーリンク

家庭用ビデオカメラの三脚にはVelbon EX-547がおすすめ

ビデオカメラ
スポンサーリンク
 

子供ができてビデオを撮る機会が増えてくると、少しずつフラストレーションが貯まってくるんです、三脚について。

初めての三脚はSLIKの安物で、あればいいかと慌てて買ったもので、手でずっと持っているよりはいいだろうぐらいの感覚しかありませんでした。

でも使っているとすぐに不満が、、、

当然といえば当然なのですが雲台の部分がビデオ用にできているわけではないので、水平方向に動かす「パン」と垂直方向に動かす「チルト」、ともに動きがカクカクなのです。

撮ったビデオを観てみても、やはりカクカクしたり、急に動きが速くなったりしています。

はじめはガマンしていましたが、一度気になると止まりません、アラばかり気になるのです。

たかが子供の運動会や学習発表会と思うかもしれませんが、私の中のリトル タランティーノが黙っていません。

よし!ビデオ用の三脚を新調しよう。

スポンサーリンク

 

ManfrottoかVelbonか

まずはリサーチをしました。アマゾンや価格COMの評価やYouTubeのレビューを参考に候補を2つに絞り込みました。
 

Manfrotto MVK500AM

 

 

スペック

  • 最大高 154cm
  • 最低高 67.5cm
  • 格納高 72cm
  • 重量  3.1kg
  • 耐荷重 5kg
  • キャリングケース付属

 

Velbon EX-547 VIDEO N

 
 

スペック

 

  • 最大高 160cm
  • 最低高 48cm
  • 格納高 51.7cm
  • 重量  1.6kg
  • 耐荷重 2kg
  • キャリングケース付属

値段にかなり差がありますが、この2つが良さそうにみえました。

近所の家電量販店にはSLIKの三脚が少し置いてあるぐらいで上の2つはありませんでした。まあ田舎はこんなもんですね。

実機がみたいなあと思ったので いざ札幌へ

星の王子札幌へ行く

札幌駅周辺をブラつきます。

あわわ あわわ 人が一杯 みんな歩くの速いし、せわしないわぁ。

ショップの店員さんはカワイイなぁ でへへ、、

ああ すみません 本来の目的が

まずビックカメラへ

うーん、、品揃えが少ないような、置いているメーカーに偏りがあるような。

ヨドバシカメラに移動。

ああ有機ELディスプレイきれいやわぁ、しかし値段が可愛くないねえ。

また目的を見失ってた

ありましたよ三脚!

Manfrottoの方

でかい!やっぱり一眼レフとか大きいビデオカメラ用なのかなあ。
 
コンパクトなビデオカメラを載せるには、クイックシューも雲台も立派すぎる。
 
これを抱えてグランド内を走る姿も想像できないなぁ。
 
ある程度機動性が必要だからね。グランド内は戦場なのだよ、キリッ!
 

Velbonの方

ああ これこれ ちょうどえぇ!(2丁拳銃風)



出典:吉本興業チャンネル

何度も脱線すみません

雲台の部分もコンパクトで家庭用ビデオカメラにはぴったりかな。

脚の部分もしっかりしています。

即決です。これを買いました。

Velbon EX-547 VIDEO N レビュー・まとめ

 

水準器ついています。

 

脚は3段階 クリップ式です。

雲台の部分。パン棒は左右どちらでも付けられます。

 

クイックシューをつけるところ。

 

クイックシューの裏側です。正方形なので縦・横どちらの向きでも使えます。
回すところは手でもコインでも回せます。

私の用途にはピッタリの商品でした。

すばやく折りたたんで移動して、設置してまた撮るといった動作が苦にならない。

パン・チルトもなめらかです。

カクカクのイライラからは開放されました。

家庭用ビデオカメラにおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました