スポンサーリンク

ソメスサドルの2019年初売り福袋を購入しました。中身を紹介します。

馬具 北海道
スポンサーリンク

正月気分も少しづつ抜けてきた2019年1月4日、妻に連れられ北海道砂川市のソメスサドルに行ってきました。

 

妻は昨年末から「財布がほしい」「財布がほしい」と言っていて財布目当てで訪れたのですが、、、

 

結果、福袋買っちゃいました!

 

中身がどんな感じだったのか紹介しますね。

スポンサーリンク

 

 

ソメスサドルとは

ソメスサドルは馬具づくりからスタートし、現在はその技術を生かしてカバンや財布などを作っているメーカーです。

 

2008年に洞爺湖で行われたサミットで、各国首脳夫人に送られたカバンがソメスサドル製のものです。

 

ソメスカバン

引用:ソメスサドルホームページより

 

洞爺湖サミットNEWS

 

砂川市の他に現在、千歳空港・青山・銀座などに直営店を構えています。

 

ソメスサドルホームページへ

ソメスサドルのfacebookへ

ソメスサドルのinstagramへ

 

今回訪れたのは砂川市のショールームです。ここには工場もあります。

 

 

所在地はこちら

 

 

財布を買う予定が福袋を買うことに

1月4日朝の10時から開店とのことだったので、だいたいその時間を目指して出発。

 

ちょっと遅れて10時5分くらいに到着したときには、もう結構お客さんが来ていました。

 

中に入ると目につくところに福袋がズラッと並んでいます。

 

福袋は袋の外側に、内容品の写真が貼ってあって元の値段も書いてありました。

 

お客さんはみんな中を開けて確認しています。わたしがざっくり確認したところ3万円・5万円・10万円・30万円(プラス消費税)の福袋があるようです。

 

妻は財布単品の値段が3万円くらいと知ると、「福袋のほうが得じゃね?」と福袋を物色しはじめました。

 

ああ、これは長くなるなと次女と目配せ(めくばせ)し、ススーっとその場を離れることに。

 

他のお客さんの様子を見ていると10万の福袋がどんどん減っていっている!

 

すごいなあ!

 

妻はさんざん迷って、5万円の福袋を購入。

決め手は財布の色とカバンの色・材質だったようです。

 

5万円の福袋の中身

福袋

 

さっそく福袋の中身を紹介しましょう。

 

財布

 

まずは財布 箱に書いてある品番はPA-04。

色はキャメルでファスナー付きです。

 

続いて

トートバッグ

 

品番はわからないけれど ジェラード トートバッグに近いかな。

ソメスのチャームがついているのがポイント。

普段使いにも仕事のときにも使えると言ってました。

 

次は

カードケース

 

きっちりとした作りのカードケース。品番はAN-36。

 

他に

 

クラッチバッグ

 

クラッチバッグ

使い所がむずかしそうかな。

 

最後に

フォトフレーム

 

フォトフレーム。品番はAN-71。

 

 

 

 

まとめ

福袋購入後、妻はすぐに元の財布から、ソメスサドルの財布とカードケースに中身を移していました。

黒のトートバッグもお気に入りのようです。

 

私もソメスサドルの二つ折りの財布が欲しいんだけど、、、

 

私のは2万円くらいで買えるんだけどねぇ、、、

 

まあ今回は妻が喜んでるからいいか!

 

コメント