スポンサーリンク

スマホの写真をきれいに撮りたいなら、サンワダイレクトのLEDリングライト200-DGCAM019がおすすめ

LEDリングライト
スポンサーリンク

サンワダイレクトのLEDリングライト 200-DGCAM019 を紹介します。

スマートフォンで撮影するときの補助ライトとして便利です。

こんな人に読んで欲しい
  • フリマやオークションの商品を明るく照らしたいひと
  • ブログやインスタグラムに載せる写真をきれいに撮りたいひと
  • 自撮りを美しく見せたいひと
スポンサーリンク

スマホの写真にこだわるなら照明が大事

一時期メルカリやヤフオクを頻繁に利用していたことがありました。

映画やゲームのコレクションを整理するのに、捨てるよりは必要としている人に格安で譲ろうと考えたからです。

その時、商品となるDVDやゲームソフトを撮影したんですが、これがなかなか難しい。

撮影する時間、例えば日中と蛍光灯を点けた夜では、影のでき方や色味が変わってきます。

商品のフィルムやプラスチックケースに、反射した自分が写っていたり。

結局撮影後にカメラアプリで調整していたけれど、なにか根本的に違うような…

今思えば私に足りていなかったのは照明への配慮です。

カメラの設定をいじるだけで、照明はまったく使っていませんでした。

いまなら言える!

照明は本当に大事!

今はこんないい商品があります。

きれいな写真を撮りたいなら必須といっていい、それがこちら

サンワダイレクトのLEDリングライト 200-DGCAM019 です。

LEDリングライト 200-DGCAM019 の外観と仕様

商品外観

商品仕様

サイズ・重量

全体/幅305×奥行265×高さ390mm・約445g

LEDライト/幅260×奥行30×高さ310mm・約275g

スタンド/高さ80~200mm・約85g

フレキシブルアーム+ホルダー/高さ190mm・約85g

電源5V DC USB
明るさ10~800ルーメン
LED灯数120
調整10段階調整 3色(白、暖色、ミックス)
ケーブル長約2m

LEDリングライト 200-DGCAM019 でなにができるの?

LEDリングライトを使うと、具体的にはどのようなことができるのでしょうか?

自撮りやSNSに手持ちライトとして

スタンド部分をたたんで手持ちすれば、自撮り用の補助ライトになります。

肌の色、髪の艶をきれいに見せるために必要です。

オークションやフリマアプリ、動画にスタンドライトとして

スタンドを使ってスマホを固定すると、オークションやフリマに出品するための商品を撮影するのに使えます。

写真のでき次第で商品の売れ行きも変わりますよ。

アプリで加工するとしても、元の写真がきれいじゃないとどうにもなりません。

LEDリングライト 200-DGCAM019 の明るさ・色調整

LEDリングライト 200-DGCAM019 は被写体や撮影状況、雰囲気に合わせてライティングを調整できます。

明るさは10段階、色調整は「白色・暖色・ミックス」の3色に対応しています。

使用している動画はこちら。

リングライト(スマホ用・LEDリングライト・You Tube/自撮り向け・120灯・最大800ルーメン)

同じ被写体でも明かりの色合いでこんなに雰囲気が変わります。

さまざまなスマホに対応

LEDリングライトのホルダーは厚さ1.5cm以下、横幅6~8.5cmのスマホに対応してます。

また自由に曲げられるフレキシブルアームなので、さまざまな角度の撮影がOK!

合わせておすすめの撮影道具

撮影にこだわるなら、商品を美しく見せるためのこちらのターンテーブルもおすすめです。

被写体の背景が気になる人は、撮影ボックスを使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました