スポンサーリンク

USBケーブルの補修に、UVライトで硬化する液体プラスチック接着剤BONDIC EVO BD-SKEJが便利

BONDIC EVO
スポンサーリンク

液体プラスチック接着剤BONDIC EVO スターターキットを紹介します。

UVライトを当てるだけで様々な素材の接着・修復・成形が行えます。

こんな人に読んで欲しい
  • 自分で直せるものは自分でやりたいひと
  • ちょっと壊れたくらいで、簡単に買い換えるのは嫌なひと
スポンサーリンク

スマホやタブレットのケーブルの破損をなんとかしたい

わが家ではスマホやタブレットが人数分増えるたびに、コード・ケーブル・アダプタも当然のように増えてきました。

どれが誰のかもわからないくらい乱雑な状態ですが、いつも妻や子どもたちのコード・ケーブルの扱いにイライラしています。

妻はとにかくコード類を隠したいらしく、アダプタが刺さった電源タップをまるごとケースに入れたりします。

あああ、熱がこもってしまう…

また、コードを壁側に這わせるために、コードにピーンとテンションが。

あああ、抜けたらどうすんだよ…

子どもたちはモバイルバッテリーのまわりにコードをグルグル巻に。

あああ、中で断線しちまうぞ…

口がすっぱくなるくらい何度も言ったけれど、私には発言権が与えられてないらしく、私の言葉は妻や子どもたちに全く響いてないようです。

そんな私の危惧は的中し、iPhoneの充電ケーブルはUSB側の根元の被膜がずれて銅線がむき出しに。

nexus7の充電ケーブルも途中の部分の被膜が裂けて銅線がみえるように。

ビニールテープでグルグル巻きにしてもいいんだけど、それじゃあまりに見栄えが悪い。

結局ケーブルは買い替えました。

ちゃんとしたケーブルを買うと馬鹿にならない値段ですよ。

ちょっとした修理で済むのに、なんかいい方法はないかしらと探していたら良さそうなモノを見つけました。

それが液体プラスチック接着剤 BONDIC EVO です。

BONDIC EVO BD-SKEJ 液体プラスチック接着剤 スターターキット の外観と仕様

本体はピストル型の握りやすい形状。

アルミケース・やすり・ボタン電池が付属しています。

商品仕様

サイズ

幅130×奥行27×高さ40mm

(UVLEDライトのみ)

重量約36g(UVLEDライトのみ)
内容物

液体プラスチック本体(カートリッジ)

UV LEDライト

保管ケース、やすり

ボタン電池(LR-41)×3(テスト用)

UVライト(紫外線)で固まる液体プラスチック

BONDIC EVO BD-SKEJ はUVライト(紫外線)を当てれば硬化する液体プラスチック接着剤です。

今まで難しかった様々な素材の接着・修復・成形が可能です。

こんな素材が接着可能
  • プラスチック
  • 金属
  • 木材
  • 石・レンガ
  • ガラス
  • セラミック など

UVライトを当てるまで硬化しないので

  • 指に付いても安心
  • しっかり位置調整してから接着
  • 放置してても固まらない

など、一般的な瞬間接着剤とは違った使い方ができます。

接着剤というよりも、パテを盛って固める使い方に近いです。

パテと違って、UVライトをあてて瞬時に固められるところがメリットといえます。

使い方は簡単、そしてスピーディー

使い方はいたって簡単

接着の手順
  • STEP1
    硬化させたい部分に接着剤を塗る
  • STEP2
    UVを照射し接着剤を硬化させる
  • STEP3
    付属のやすりで表面を研磨

使い方はこちらの動画を参考に!

BONDIC EVO BD-SKEJ 液体プラスチック接着剤 スターターキット

様々なシーンで使えます。

  • おもちゃなどの補修に
  • ケーブルの修復に
  • スペア部品の造形に
  • 水槽の中でも

カートリッジ・リフィルの交換も簡単!

  1. 本体ホルダーから使い終わったカートリッジ・リフィルを外す
  2. 新しいカートリッジ・リフィルを本体ホルダーにお尻から差し込む

カートリッジ・リフィルはこちらから購入できます。

BONDIC EVO を使えば修理が楽しくなる

BONDIC EVOは接着剤とは少し違った使い方になります。

くっつけるというよりは、つなげたり、新しく生み出す、といった考えがピッタリ。

アイデア次第でいろいろな使い方ができますよ。

今まで修理・修復をあきらめていたひとも、ぜひBONDIC EVOを試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました